肩こりなどの原因

頸椎ヘルニア矯正を行ない正常な位置に戻すことにより、肩こり対策に効果が得られると頸椎ヘルニア矯正ダイエットが注目を集めています。頸椎ヘルニアが歪むと腎臓などが下に下がり下半身太りになりますし、便秘や腰痛、肩こりや冷え性などさまざまなトラブルの原因になってしまうのです。

頸椎ヘルニアがずれたり開いてしまったりすると、姿勢も悪くなりますし歩き方にも影響が出てしまうのです。頸椎ヘルニア矯正はすぐに効果が出るわけではありませんし、必ずダイエット効果が得られるというものではありませんが、正常な位置に戻すことにより健康な状態を維持したり、首や腕の痺れを予防できるのは明らかです。

肩こりなどの原因を調べてみると気付かないうちに頸椎ヘルニアが歪み、原因になっていたという場合もあります。まずは自分の頸椎ヘルニアがきちんと正常な状態なのかを確認し、頸椎ヘルニア矯正が必要なのかどうかをチェックしてみてはいかがでしょう。自分で簡単に出来る頸椎ヘルニアの歪みチェック方法を紹介しますので参考にしてみて下さい。

椅子などに座り両手を伸ばすと両方の長さが不揃い、真っ直ぐに立つと肩の高さが平行ではない、ウエストの高さが左右で違う、お尻が大きく下半身が太り気味、片方の靴の同じ部分だけが磨り減る、ネックレスやブラジャーのひもがいつも同じ方向にずれてしまう、という場合には頸椎ヘルニアが歪んでいるかもしれませんので検査を受けてみるか、整形外科の診察を受けるべきでしょう。

http://www.bozukplak.net/