犬のしつけについて

犬は子犬の時からしっかりとしつけをしないと後で後悔することになります。私の実家では、昔ビーグルを飼っていたのですが、しつけがうまくいかず、トイレを覚えることができませんでした。バスルームの洗面台のところにトイレを置いて、何度も教えました。家に誰かいるときはちゃんとトイレでできるのですが、家を留守にして誰もいないと、なぜかリビングでしていました。そのため家を留守にするときは、ケージの中に入れる必要があったのです。ところがこの行為が愛犬にとってはかなりのストレスとなったようで、ケージに入れるようになってから日に日に元気がなくなってきました。毛並みも悪くなり色つやもなくなってきて、ついには抜け毛が目立つようになってきたのです。心配になって動物病院に連れて行くと、やはりストレスによるものと診断され、毎日の散歩の時間を長くしたら、愛犬の毛並も元通り見なりました。

犬 しつけ